FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
リミット。
2009-10-17 Sat 10:32
欲しいモノは、いつだって手に入らない。

そう思えば、諦めることができた。




だって、正直ムリじゃんよ。

そう言い聞かせれば、なんとかやり過ごせた。




どうしようもない、「現実」なら。

どうしようもない、「現実」だと。




受け入れるしかない、それしかないと。

そうするしか、ないのだと。





ずっと、ずっと。

そうやって、「折り合い」をつけてきた。






大丈夫、問題ないよと。

ニッコリ笑って、本音隠して。



いつしか、それが自然体みたくできるようになって。

いつしか、それが本来の自分のような錯覚起こして。






何考えてるか、よくわからないひと。

感情が読めないから、どう接していいかわからないひと。


なんて、言われるその一方で。



いつ爆発するか、まったく予測不可能なひと。

扱いが難しすぎて、深く付き合いたくないひと。


なんて、言われるようになった。






だけど。

そんなの、どうでもよかった。




誰が何を言おうと、自分は自分だと。

そこだけは、何故かいつでも強気だった。





ひとりでいると、とてつもなく大きな不安に苛まれて。

つぶされそうで、どうしようもなく恐怖を感じるのに。




何故か、そこだけは断言できた。

アタシはアタシ、誰に何の文句も言わせないよと。






自分自身が、自分自身をつかめてなくて。

何が欲しいのか、何がしたいのか。


そういうの、全然わからなくて。

そういうの、わからなくてもいいと思ってた。







「リミット」。





それがないと、怖かった。

暴走しすぎて、止まらなくなりそうで。



何より。



自分だけじゃなく、誰かを傷つけそうで。

それが、一番恐かった。





スポンサーサイト
別窓 | 過去。 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<オンナ。 | 無子宮のオンナ。 |
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 無子宮のオンナ。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。